自称シャイボーイ日記

主に自転車関連内容になると思いますが、色んなことを書いていけたらいいなと。

大田原クリテリウム&やいた片岡ロードレース

今回はFARsのTセンパイと2人で遠征🚘

4時半ごろにTセンパイ宅を出発。道路は空いてて7時前には着いた。

 

7月29日第1回JBCF大田原クリテリウム

リザルト39位/完走61名/出走92名

 

1周2.5kmを13周するクリテリウムレース。朝から雨が降り、E2の時には本降りだった。

その中でアップを始める。

f:id:FAR4042:20170803221001j:image

コースは単調な長方形の反時計回りだが、コーナー2つにマンホール、コーナーごとに横断歩道の白線、水たまりがあるコーナーもありイヤな感じがした。

f:id:FAR4042:20170803221315j:image

 ちょいちょい落車があったものの自分はなんとか。ただ、またもや終始集団の後方で推移していたため、最後は力尽き39位で終了。

f:id:FAR4042:20170803221457j:image

取り敢えずホッとした。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

7月30日第1回JBCFやいた片岡ロードレース

リザルト43位/完走52名/出走102名

 

早朝は降っていたものの、試走前には止み、少しずつ路面もドライに。

 

試走の感じではコーナーごとにグレーチングがあり、昨日に引き続きイヤな感じがしたが、レースの時には全く気にならなかった。

 

f:id:FAR4042:20170803221927j:image

 

メガネの形のようなコースレイアウトで、対面走行を回避する措置として、足切りが厳しくなることが前日に分かっていた。

 

しかし、3周回目の登りのセレクションで振り落とされてしまい、第2グループでの走りとなった。何としても完走という気持ちがこの集団にはあり落ち過ぎることはなかった。その中で余裕がある感じだったが最後は力尽き集団後方でゴール。

 

2日間しっかり完走出来たのはホッとした。しかし、前半戦を終え、改めて自分自身の力のなさに落胆した。

後半戦へ向けまた走りこみたいと思う。

ナントカ後半戦は印象に残る走りをしたいものだ。

f:id:FAR4042:20170803222718j:image